大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

‘風俗関連ニュース’一覧

大阪国税局が一人でも多くの無申告者を見つける!

[PR]
大阪の風俗探しは検太くん!!

大阪国税局が昨年6月までの3年間で、近畿2府4県の無申告者約4100人を税務調査し、総額約585億円の所得の申告漏れを指摘していたことが6日、分かったようだ。

無申告者数、申告漏れ総額とも近畿では年々増加を続けており、国税局は「景気の悪化を受け、無申告者がさらに増える可能性がある」として、今後も無申告者の調査を重点的に進めるらしい。

一つの例があがっていたが、副業で風俗店を経営して収入を得ながら無申告だった会社員の場合は、国税局が各種スポーツ新聞や風俗雑誌などで情報を集める。

その上で公安委員会や保健所への届出書類等を確認して裏づけ調査をして発覚したようだ。

約1500万円の申告漏れを指摘し、重加算税を含め約400万円を追徴課税した。

風俗店はお客を集める為に多くの広告を出稿している為、お店の規模や存在は露呈しやすく無申告者を見つけやすいのではないだろうか。

また、この背景には大阪国税局が調査した無申告者と申告漏れ総額が・・・

平成18年7月~19年6月が1197人で約182億円。
平成19年7月~20年6月が1381人で約200億円。
平成20年7月~21年6月が1565人で約203億円。

3年間の無申告者1人当たりの申告漏れ平均額は1412万円で、個人全体の平均額(761万円)のほぼ2倍となっているらしい。

ただ、無申告者はそもそも税務署に申告していないため、通常は国税局側が無申告者の存在を把握するのは一筋縄ではいかないようだ。

しかし、風俗店は広告控えると死活問題にもなるので無申告の風俗店経営者は対策に頭を抱えているのではないだろうか?

納税は国民の義務です。。。

投稿者: 2010年1月 7日

今度は中国エステ経営者ら逮捕

[PR]
大阪の男がNo1に選んだ風俗検索サイト!大阪風俗検太くん!!

大阪府警寝屋川署は28日、風俗営業適正化法違反(禁止区域営業)の疑いで、寝屋川市香里北之町の中国エステ「麗香」経営者、橋本雪飛(34)と、同店従業員の江玉珍(45)の両容疑者を逮捕したようだ。

同署によると、橋本容疑者は容疑を認めているが、江容疑者は「やっていない」などと否認しているらしい。

逮捕容疑は、11月20日夜、同店内に設けた個室で、男性客に性的サービスを提供したとしているようだ。

摘発強化月間にでも突入してるの・・・?

投稿者: 2009年11月 30日

今度はコンビニ風の案内所を摘発

[PR]
大阪の無料案内所が携帯電話に

今度はコンビニ風の案内所を摘発

大阪府警保安課と曽根崎署は26日、客に性風俗店を紹介して売春相手をあっせんしたとして売春防止法違反などの疑いで、大阪市北区兎我野町の風俗店案内所「P&G」経営瀬川博史容疑者(31)=同市平野区瓜破=や従業員ら4人を逮捕したらしい。

保安課によると、案内所は大手コンビニチェーンをまねた看板を掲げており、瀬川容疑者は「どうやったら目立って客が入りやすくなるか考えた」と供述しているようだ。

大阪市では今月、表向きはたこ焼き店の営業をしながら、店内で風俗店案内業を営んでいたとして府風俗案内防止条例違反の疑いで男が逮捕されるなど、手口が巧妙化している。

瀬川容疑者らの逮捕容疑は10月21日深夜、案内所を訪れた男性(27)に、瀬川容疑者が経営する隣の性風俗店を紹介したらしい。

さらに店の前の路上で、この男性に売春相手として女性(23)を引き合わせた疑いがあるようだ。

投稿者: 2009年11月 26日

たこ焼き店に偽装していた風俗案内所を摘発

[PR]
大阪の無料案内所が携帯電話で!

風俗店無料案内所を無届けで営業したとして、大阪府警保安課と淀川署は18日、大阪市淀川区十三本町の案内所「タコヤキナン」従業員・高田達男容疑者(46)(大阪市淀川区塚本)を府特殊風俗あっせん条例違反容疑で逮捕、経営者の男(46)についても同容疑で逮捕状を取ったと発表したらしい。

性風俗店の紹介を禁止する同条例が4月に施行された後、同店は店先の屋台でたこ焼きを売るようになったが、府警は摘発を免れるため、たこ焼き店を装っていたとみているようだ。

発表によると、高田容疑者は今月4日、同店で男性客(41)にキャバクラを紹介した疑いがあり、同店は「名案内コナン」の名で案内所を営業していたが、5月に自主廃業を届け出。6月に同市保健所の許可を得て、たこ焼き店として営業を始める一方で、店内では紹介を続けていたという。

投稿者: 2009年11月 20日

風俗店従業員が駐車違反を繰り返し逮捕

[PR]
24時間♪待機中の風俗嬢人数を配信!

勤務先の派遣型風俗店周辺で駐車違反を繰り返したとして、大阪府警南署は18日、道交法違反(放置駐車)容疑で、大阪市浪速区元町、風俗店従業員の守本浩太容疑者(23)を逮捕したようだ。

逮捕容疑は10月21日、大阪市中央区高津の路上で軽乗用車を違法に駐車したとしているらしい。

南署によると、この軽乗用車は昨年11月から今月にかけ、周辺で90件の駐車違反を繰り返していたようだ。

所有者が出頭要請に応じないため捜査したところ、4件について守本容疑者が駐車したことを確認したらしい。

南署は所有者と守本容疑者の関係について調べていて、軽乗用車は店の女性従業員の送迎用に使用していたという。

投稿者: 2009年11月 20日