大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

風俗嬢から1万5000円奪い逃走

13日午後0時40分ごろ、堺市堺区甲斐町のホテルから、「5階廊下で男女が、けんかをしている」と110番通報があった。

堺署員が駆けつけたところ、大阪市内の風俗店から派遣された女性(35)が顔を殴られ、男から受取った現金1万5000円を奪われていたことが分かった。

女性は顔に軽傷を負い、同署は強盗容疑で、車で逃げた男の行方を追っているらしい。

同署によると、逃げた男は40歳前後の短髪で、ベージュ色のシャツとジーパンを着用していたという。

白色の乗用車で逃走したというところまでは分かっている。

話によると両名は同日昼ごろに相次いでチェックインしていたことが分かっている。

同署では緊急配備をかけ、一時はヘリコプターも出動して上空からも捜索したらしいが行方が分かっていない。

色々想像はできるものの、何が原因でこんな事件になるのか・・・?大人の遊びは終始綺麗にしましょうね♪

ガソリンが高騰しているのにヘリまで出動して税金使うのは・・・。

 

投稿者: 2008年,6月 14日

浪速の商人!大阪ではついにパントマイム出現

浪速の商人!大阪ではついにパントマイム出現
大阪の繁華街ミナミで2日の夜、パントマイムのようにして風俗店案内所に客引きした少年(19)が大阪府迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されたらしい。

プラカード、身ぶり…。抜け穴を探して次々に編み出される新たな手口でアピールし集客を行っている。

客引きの一掃を目指す大阪府警は「さらに巧妙化する恐れがある」と警戒しているらしい。

少年は、相手が警戒中の私服警察官と知らずに無言で挙手して敬礼、続けて案内所を指し示したとされてる。

少年が身ぶり手ぶりで呼び込みした背景には、2005年に改正された同条例で、通行人への声掛けや付きまといが禁止された事情がある。

本気で続きを読む⇒

投稿者: 2008年,6月 13日

大阪風俗求人誌のラック全面禁止で業界騒然!

風俗求人誌発行会社に対して、5月30日14時頃から大阪府警本部にて今後の方針について説明会が行われた。

参加者の情報によると、内容は色んな解釈ができる不明確な言い回しだったようだ。

分かりやすく言うと、「風俗関係の女子求人が一つでも掲載してあるフリーペーパーはピンクチラシとみなす!」と、いうことです。

これまで当たり前だったフリーラックは「風営法違反」であり、摘発対象ということなのです。

本気で続きを読む⇒

投稿者: 2008年,6月 6日

ミナミで風俗店ビルなどに大阪市と府警が合同調査!

大阪市消防局と保健所、府警保安課は29日夜に大阪・ミナミで風俗店などの合同立ち入り調査をしたようだ。

職員約60人が雑居ビルなどを訪れて、店舗の設備や営業実態などを調べた。

このような合同調査は初めて。

情報交換し、繁華街の環境浄化や効果的な防災対策を探る方針。

調査は同市中央区の宗右衛門町の雑居ビルで開始され、防火扉などの設備や従業員名簿を確認するなどの調査を行ったようだ。

投稿者: 2008年,6月 1日

全国に偽装ラブホテル約3600箇所

ビジネスホテルなどとして自治体の許可を得ながら、実態はラブホテルを営業している「偽装(類似)ラブホテル」が全国で三千五百九十三箇所にのぼることが、警察庁のまとめでわかった。

なかには、小学校に隣接する偽装ラブホテルもあり、父母・市民から社会的な規制を求める声があがっているようだ。

偽装ラブホテルというのは、風俗営業法の届け出をしていないのに、ラブホテル営業を営む施設と同様の外観を備えるなどしているもので警察では、「類似ラブホテル」と言っているようだ。

本気で続きを読む⇒

投稿者: 2008年,5月 31日