大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

2018年 11月風俗ニュース事件簿

「写真まく」女性脅す 風俗店経営者ら再逮捕 静岡

2018/11/17 08:04 静岡新聞転用

 派遣型風俗店(デリバリーヘルス)で20代の元女性従業員が強制的に働かされていたとされる労働基準法違反容疑事件で、実質的な経営者の会社役員の男(42)=静岡市駿河区中田=ら3人が、既に退店していた別の30代女性に対しても「裸の写真をばらまくぞ」などと脅して強制的に勤務させていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 静岡中央署と県警組織犯罪対策課などの合同捜査班は同日、経営者の会社役員の男、同区東静岡の会社役員の男(31)、同区南町の会社役員の男(23)=いずれも同容疑で逮捕=の3人を同法違反(強制労働)の疑いで再逮捕した。
 3人の再逮捕容疑は共謀して5月下旬、同市内に停車した乗用車の中で、元従業員の静岡県中部の30代女性に対して「店を辞めるのはいいけど、敵対心を持って対応する」などと脅して10月下旬まで労働を強制した疑い。同署は3人の認否を明らかにしていない。
 同署によると、3人は5月上旬で退店していた女性を待ち伏せ、車に乗せた。宣伝用に撮影した写真を女性に見せ、「モザイクなしでいろんなサイトに載せる」などと脅したという。
 同署などは10月、20代女性に迷惑料の返済名目で借用書を書かせ、約5カ月間の強制労働をさせたとして同法違反容疑で経営者の会社役員の男ら男女7人を逮捕した。

投稿者: 2018年11月 19日