大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

違法風俗店などの取り締まりが強化

[PR]
大阪の風俗無料案内所が携帯電話に!

大阪府や府警、大阪市、経済団体などが一体となり、大阪・ミナミの環境浄化に取り組む「ミナミ活性化協議会」の代表者会議が20日、大阪市中央区の道頓堀リンデンビルで開かれたようだ。

ミナミの活性化に向けた共同アピールが採択されたほか、啓発パレードが行われて、安全で安心なミナミのまちづくりを訴えた。

同協議会は「オール大阪」体制で安全で誰もが安心して楽しめるミナミのまちづくりを目的に、2005年9月に設立されたもので、代表者会議は今回で5回目を迎えるそうだ。

会議では大阪市の平松邦夫市長などがミナミの活性化に向けた課題や取り組みの状況などについて意見交換し、府警の植松信一本部長は違法風俗店などの取り締まり状況を報告したそうだ。

違法風俗店へは「攻めの姿勢で取り組んでいく」と述べたようだ。

その後、違法風俗店などの取り締まり強化や、放置自転車対策の推進などを盛り込んだ共同アピールを採択し、道頓堀周辺をパレードしていた。

タグ:

この記事は 2010年1月22日 の 11:28 AMに投稿されました。