大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

今度はコンビニ風の案内所を摘発

[PR]
大阪の無料案内所が携帯電話に

今度はコンビニ風の案内所を摘発

大阪府警保安課と曽根崎署は26日、客に性風俗店を紹介して売春相手をあっせんしたとして売春防止法違反などの疑いで、大阪市北区兎我野町の風俗店案内所「P&G」経営瀬川博史容疑者(31)=同市平野区瓜破=や従業員ら4人を逮捕したらしい。

保安課によると、案内所は大手コンビニチェーンをまねた看板を掲げており、瀬川容疑者は「どうやったら目立って客が入りやすくなるか考えた」と供述しているようだ。

大阪市では今月、表向きはたこ焼き店の営業をしながら、店内で風俗店案内業を営んでいたとして府風俗案内防止条例違反の疑いで男が逮捕されるなど、手口が巧妙化している。

瀬川容疑者らの逮捕容疑は10月21日深夜、案内所を訪れた男性(27)に、瀬川容疑者が経営する隣の性風俗店を紹介したらしい。

さらに店の前の路上で、この男性に売春相手として女性(23)を引き合わせた疑いがあるようだ。

タグ:

この記事は 2009年11月26日 の 10:57 PMに投稿されました。