大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

難波中で風俗店店員を女が切りつけ逃走中

[PR]
待機中の風俗嬢人数を配信中!

1日午後6時15分ごろ、大阪市浪速区難波中1丁目の路上で、風俗店店員の女性(27)が歩いて出勤する途中、道を尋ねてきた女に包丁のような刃物で頭を切りつけられ軽いけがをしたらしい。

刃物で切りつけた女は走って逃げたらしい。

浪速署は傷害容疑でその女の行方を追っているようだ。

怪我をした女性は逃げた女と面識はないようで「知らない人だった。心当たりはない」と話している。

現場には女が持っていた透明のビニール傘が残されていた。

浪速署によると、女は20歳ぐらいで、青っぽい色のトレーナーとジーンズ姿だったようで、女性に近づくと「難波中はどこですか」と尋ね、20~30メートル並んで歩いた後、いきなりトレーナーの左袖に隠していた刃物で切りつけたらしい。

現場は、大阪市営地下鉄御堂筋線のなんば駅から約200メートル西の繁華街で近くのホテルで働く女性は「キャア~という悲鳴を聞いて怖くて外に出られなかった。繁華街でこんなことがあるなんて」と驚いていたようだ。

タグ:

この記事は 2009年11月2日 の 12:04 PMに投稿されました。