大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

兎我野町の無料案内所?が風俗店あっせん

[PR]
大阪の風俗は24時間リアルタイムで手軽に検索!!

風俗店を紹介する小冊子を購入させ、紹介したとして、大阪府警曽根崎署は27日、府特殊風俗あっせん規制条例違反の疑いで、大阪市北区堂山町の無料案内所「梅田ナビ」の自称経営者、谷口信一容疑者(27)を逮捕した。

逮捕容疑は今月2日、客として訪れた40代男性に対し、近辺の風俗店を紹介する小冊子「兎我野通信」を10円(定価30円)で販売しており、近くのホテルヘルスを紹介したらしい。

この店舗は府公安委員会に届け出がなかったようだ。

今年4月から、府の条例で風俗店の斡旋(あっせん)が禁止されている。

あくまで書店として店構えを行い、新たな条例をすり抜ける方法だと考えていたようだが、あっけなく御用となってしまった。

タグ:

この記事は 2009年10月28日 の 11:16 AMに投稿されました。