大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

人気ゲームソフトのキャラクター無断使用で大阪府警が風俗店を家宅捜索

[PR]
近くのお店も!待機中の女の子も!瞬間検索!!

鉄道をテーマにした大手ゲームメーカーの人気ゲームシリーズ「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で使用したとして、大阪府警が著作権法違反容疑で大阪市内などに店舗を構える風俗店の運営会社などに25日、家宅捜索があったようだ。

アニメなどの著作物が無断使用されるケースは後を絶たないが、社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会は「ゲームに対する著作権侵害で風俗店が捜索を受けるケースは聞いたことがない」らしい。

捜査関係者などによると、この風俗店は大阪市北区や神戸市中央区などに計5店舗を展開しており、電車内を模した店内で男性客にサービスを提供お店のようだ。

ホームページや看板に使用されているキャラクターの一部がゲームの登場人物に酷似しており、府警は著作権法違反容疑での立件に向け、関係者の事情聴取を進める方針のようだ。

タグ:

この記事は 2009年9月25日 の 5:38 PMに投稿されました。