大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

風俗店経営が貸金業法違反容疑で逮捕

[PR]
大阪の男がNo1に選んだ風俗検索サイト!大阪風俗検太くん!!

無登録で貸金業を営み、法定利息を超える金利を受け取ったとして、曽根崎署と大淀署の合同捜査班は1日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利)の疑いで、大阪市淀川区新北野、風俗店経営、末吉幸治(31)と同市旭区高殿、無職、小高信竹(37)の2容疑者を逮捕したらしい。

また、2人は容疑を否認しているようだ。

逮捕容疑は、今年5月1~18日、大阪市等の男女4人に計10万円を貸し付け、最大で法定利息の約15倍となる金利を受け取ったっていたようだ。

同署によると、末吉容疑者は今年2月から無店舗型の貸金業者「ブリッジ」を経営しており、大阪市内の駅前などでチラシを配って客を募り、健康保険証などをコピーしたうえで現金を貸し付けていたという。

タグ:

この記事は 2009年9月2日 の 12:45 PMに投稿されました。