大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

違法ファッションヘルスにマンションを賃貸

違法風俗業者にマンションの部屋を貸し、違法営業を手助けしたとして、大阪府警保安課と東淀川署などは21日、風営法違反(禁止区域営業)の幇助(ほうじょ)容疑で、大阪市東淀川区の不動産会社「三益建設」社長、平山實容疑者(69)を逮捕し、違法ファッションヘルス店経営の2業者を摘発したと発表した。

調べでは、平山容疑者は先月20日、同社が管理する大阪市東淀川区の「ライオンズマンション新大阪」の部屋を、風俗店「黒薔薇夫人」の営業用に貸した疑いである。
大阪 風俗 違法ファッションヘルスにマンションを賃貸
同マンションは保育所から200メートル以内にあり、風俗営業が禁止されている。

平山容疑者は同マンションの4割にあたる26室を2業者に賃貸し、月約200万円の賃料を受け取っていたらしい。

調べに対し「風俗とは契約していない」と容疑を否認しているという。

最近、新大阪にある風俗店がぞくぞくと摘発されているようですが・・・。その他の風俗店さんは大丈夫なのでしょうかぁ?

タグ:

この記事は 2008年2月21日 の 12:09 PMに投稿されました。