大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

「ミナミの帝王」参考のヤミ金業者を逮捕

大阪府警四條畷署は22日、出資法違反(高金利、無登録営業)と恐喝未遂の疑いで大阪市平野区加美北の建設会社員、天野正義容疑者(25)を逮捕、送検したと発表した。

天野容疑者は映画「難波金融伝・ミナミの帝王」で俳優の竹内力さん演じる主人公の萬田銀次郎にあこがれて貸金業を始め、「映画の通りにしたらうまくいった」などと供述しているという。

調べでによると、天野容疑者は無登録で貸金業を営み、平成19年11月ごろ、大東市内の無職の男性(37)に現金40万円を貸し付けた上、法定を上回る利息を取り、男性の支払いが滞った今年2月、「外国人雇って追い込むぞ」「嫁を風俗店に売り飛ばす」などと脅迫した疑い。
「ミナミの帝王」参考のヤミ金業者を逮捕

支払い期日に遅れると脅迫がドンドンとエスカレートし、男性が「あまりにも文言が恐ろしく、身の危険を感じた」と同署に相談したことから発覚した。

天野容疑者は、映画の中で「逃げれば地獄まで取り立てに行く」をうたい文句に「ミナミの鬼」として恐れられる高利貸の萬田銀次郎のファンで、16年ごろから貸金業を開始。これまで高金利で貸し付けるなどして約1500万円の利益をあげていたという。天野容疑者は「カネは風俗などに使った」などと供述しているらしい。

銀ちゃんショック。。。。

タグ:

この記事は 2008年5月22日 の 1:42 PMに投稿されました。