大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

条例改正効果で風俗案内所の廃業続出!

[PR]
★★0円風俗案内★★大阪の無料案内所が携帯電話で!

風俗案内所による性風俗店の紹介を禁じる改正条例が施行された1日から7日までに大阪府内の28店が廃業届を出したことが8日、大阪府警のまとめで分かった。

府警保安課によると、3月末に178店あった案内所は150店(7日現在)に減ったらしい。

廃業は全体の16%に当たる28店となる。

うち20店が大阪・ミナミの繁華街に集中している。

「20店以外にも実質的に営業を停止している案内所も目立つ」という。

改正条例は性風俗店への案内を禁止し、キャバクラなど接客サービスの飲食店は紹介できるが、学校や病院から100メートル以内では営業禁止としている。

府警保安課は「18歳未満を従業員として雇うなど悪質な店舗に対する摘発を強化する」らしい。

実際はこの数字以上の無料案内所が閉店や休業しているように見受けられます。このご時勢にスタッフの方はどこに転職されたのでしょう・・・。

また、数ヶ月は案内所を頼っていたユーザーが浮遊すると思いますので風俗店はこのユーザー達をいかに自店の客に出来るか手腕が試されるチャンスの時期であるとも私は思います。

風俗ユーザーの皆様!どうやって風俗店を探してますかぁ?

タグ:

この記事は 2009年4月11日 の 11:31 AMに投稿されました。