大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

キタとミナミに風俗案内所が急増中!

大阪 風俗 無料案内所
風俗愛好家のみならず、風俗店が集中する地域を通った事のある方なら一度は目にしたことがあるだろう「無料案内所」が昨今キタやミナミなどで急増している。

今から2年前、大阪府が全国初の規制条例を制定して以降も、府内で50店以上増えて計199店(2008年3月末現在)を数え、地元商店街などから「街のイメージが損なわれる」と悲鳴が上がっているらしい。

届け出制などを定めた同条例では、環境浄化につながらないことが実証された格好で、府と府警は規制強化に向けて条例改正の検討を始めたようだ。

府警生活安全部によると、風俗店の無料案内所は、複数の風俗店舗から委託を受けて運営され風俗店の宣伝している。

1999年施行の改正風営法で風俗店の街頭広告が規制されたため、繁華街でこの風俗店への無料案内所が次々と開設された歴史がある。

このため府は2006年2月、全国で初めての「歓楽的雰囲気を過度に助長する風俗案内の防止に関する条例」を施行し、府公安委員会への届け出を義務づけたほか、みだらな広告の店外掲示などを禁じた。

ところが、条例に従って店外広告を抑え、新たに届け出る案内所が続出しているようで、ミナミで88店、キタで60店と両繁華街に集中している。

最近の傾向では外観を派手に飾り立てるなどして街の景観に影響を及ぼすケースが特に多い。

同種条例をもつ東京の歌舞伎町周辺の35店と比べても大阪の多さが際立っており、府警は環境浄化のため条例改正が必要と判断したようだ。

看板や営業方法に関する規定などの見直しも含め、府と協議を進める考えだそうです。

そうなると、今後は風俗無料案内所への今までより厳しい規制が取り入れられるようで、近い将来には壊滅までは行かないだろうが相当営業を継続するには厳しい処置が施されることが予想される・・・。頑張れ!優良で健全な無料案内所さん♪

でも、やっぱり宣伝媒体もネット主流になるのでしょう♪

タグ:

この記事は 2008年5月12日 の 11:58 PMに投稿されました。