大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

下着にエプロン姿で16歳少女が接客…

大阪府警少年課などは3日までに、児童福祉法違反などの疑いで、大阪市都島区のセクシーキャバクラ「Iエプ」経営者で指定暴力団山口組系組員(45)=大阪府守口市=ら7人を逮捕したと発表した。

府警によると、昨年10月上旬-ことし1月下旬の深夜から未明にかけ、枚方市の少女(16)を18歳未満と知りながら従業員として雇い、下着にエプロン姿で接客させるなどした疑いがもたれている。

少年課によると、2月28日に店を捜索した際、ほかに18歳未満の少女がいたようだ。

店には男性客に体を触らせるサービスがあり、時給2000円で働かせていたらしい。

タグ:

この記事は 2009年3月3日 の 6:22 PMに投稿されました。