大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

風俗店長、生活保護不正受給…大阪市

[PR]
リニューアル!大阪・京都・神戸の風俗店情報満載 まいど風俗ネット

無収入と偽って生活保護費を不正受給したとして、大阪府警警備部は14日に大阪市淀川区新高の風俗店店長石川竜雄容疑者(47)を生活保護法違反容疑で逮捕したようだ。

石川容疑者は受給申請時に同区内の低所得者支援団体から助言を受けており、府警は団体の関与の有無についても慎重に調べているらしい。

発表では石川容疑者は昨年11月に風俗店の実質経営者から月給を受け取りながらも収入がないと偽って市から同年12月分の保護費14万円を受け取った疑いがあるようだ。

しかし、石川容疑者は否認しているらしい。

石川容疑者は2011年9月頃に団体に入会しているようで同月、団体幹部とともに同区役所を訪れて生活保護を申請し昨年末までに約190万円を受給していたらしい。

団体には会費として月千数百円を支払っていたらしいが、団体は「担当者が不在でわからない」としているようだ。

この記事は 2013年2月16日 の 1:39 PMに投稿されました。