大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

ついに来春から全国初の風俗案内所の出店規制

性風俗店を紹介、案内するいわゆる「無料風俗案内所」について、全国で初めて営業を規制する条例改正案が大阪府の12月定例議会で可決され、来年4月1日から施行されることになった。

改正・施行されるのは、「府特殊風俗あっせん事業の規制に関する条例」というらしい。

府内全域で性風俗店の案内所の営業を禁止し、キャバレーやキャバクラなど一般風俗店の案内所についても、学校や病院などの周囲100メートル以内での出店を禁じているという厳しいものだ。

府警によると、なんと大阪府内の案内所は19年末時点で192店も存在することを確認している。

ちなみに東京都(95店)の2倍にのぼり、全国(585店)の3割強にあたる。

過去のニュースでも報じたが様々な規制を講じても迷惑防止条例などに違反する業者が後をたたず最終の切り札が切られた結果となった。今後の風俗案内所の展開はどうなることやら・・。閑散とする風俗街にはして欲しくはないのだが・・・。

タグ:

この記事は 2008年12月18日 の 2:01 PMに投稿されました。