大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

またも風俗店を早朝に襲う強盗団。

8日午前4時40分ごろ、大阪市天王寺区生玉町のビル2階の風俗店事務所に男2人が押し入り、従業員男性(31)ら3人に催涙スプレーのようなものを吹き付けて手提げ金庫を奪い逃走したらしい。

天王寺署によると、金庫には金、土曜日の売上金約200万円が入っていたとみられ、同署が強盗致傷事件とみて行方を追っている。

調べでは、男らは一人は黒のダウンジャケット、もう一人は黒いジャージーの上下を着用しており、ともに目出し帽をかぶっていた。

奪われた現金は2日分の売り上げだったという。

1人はナイフのようなものを持っていたらしく、ビル前に止めていた白っぽい車で逃走したとみられる。

現場は近鉄上本町駅から西へ約250メートルである。

風俗店に早朝襲い掛かる強盗団。決して許されることではない。風俗店サイドも防犯という意識をさらに高める必要性が問われる。

タグ:

この記事は 2008年12月8日 の 2:33 PMに投稿されました。