大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪ミナミの違法風俗店(ファッションヘルス)を摘発

大阪府警保安課と南署は18日に、マッサージやエステを装って客に性的サービスを行ったとして、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、ミナミのファッションヘルス2店舗を摘発し、経営者ら3人を逮捕したと発表した。

調べでは、摘発されたのは、いずれも大阪市中央区東心斎橋のタイ古式マッサージ店「サバイサバイ」と中国エステの「麗人」という店舗である。

各店舗は風営法で営業が禁止された区域で、客に性的サービスを行った疑いである。
大阪 風俗 違法風俗店(ファッションヘルス)を摘発
この系統の風俗店?は、まだまだたくさん存在しているという話だが、違法店かどうかは見分けがつかないと思うのだが・・・?


話には関係ないが特に、情報通によると中国系・韓国系などの風俗店のHPには、地元国の有名な芸能人などの写真が在籍女性の写真として多く使われているが、このあたりのことに日本人なら当たり前の質問「ホントに在籍してるの?」と、聞くと・・・。

「ワ・タ・シ・タ・チはイメージを伝えてるのよ。」「在籍してるって書いてないでしょ!」と、悪びれることなく即答されたという。(笑)

そして、実際にこの系統のお店(デリヘル)を利用した経験者の話によると、ネットに掲載している写真で指名した女性とは、とても思えない女性がやってきて、質問した・・・。

お客:「貴女はホントに○○ちゃんですか?」
女性:「はぁ?誰それ?そんな娘、知らないわよ」
お客:「・・・。」

これが現実だそうです。(経験者談)

タグ:

この記事は 2008年4月22日 の 7:34 PMに投稿されました。