大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪 西中島 ホテルヘルス「恋女房」の生体験談

[PR]
あなた好みの女性を絞り込み検索!風俗フラッシュ!

大阪の風俗は俺様の風俗生体験記からホカホカの大阪風俗体験談を抜粋!

大阪 西中島 ホテルヘルス「恋女房」の生体験談 大阪 西中島 ホテルヘルス「恋女房」の生体験談 大阪 西中島 ホテルヘルス「恋女房」の生体験談
恋女房在籍
かなさん(33)
身長:155㌢
バスト:83㌢(B)
ウェスト:55㌢
ヒップ:82㌢

2012年04月23日(月) 守護神IIさん44歳の体験談

久しぶりに新大阪方面に出てきたので、西中島で遊ぼうと携帯電話で大阪風俗情報サイトのまいど風俗ネットをチェック。
「入会金、ホテル代、パネル指名料込み、70分10,000円ポッキリ!80分12,000円ポッキリ!」のイベントを実施中の「恋女房西中島店」を発見。早速、阪急電車の西中島駅から電話を掛け、店までの道順を確認。
駅からは徒歩5分といったところでしょうか、地下鉄の西中島南方駅からでも同じくらいの近さ。エレベーターを5階で降りた501号が受付です。
「さっき、まいど風俗ネットを見て電話したものです」
「はい、ありがとうございます。予約はいただいておりますか?」
「いえ、初めてなので」
「では、何分くらいでのお遊びをお考えですか?」。
携帯電話でイベント画面を見せ、「この80分12,000円って使えますか?」
「はい、大丈夫ですよ。女の子はどの娘になさいますか?せっかく、まいどさん見て、来ていただいたんでいい娘と遊んで欲しいですね。こんな子がいいなとか、お好みはございますか?」
「素人っぽいっていうか、未経験で入った新人さんとかが好きです」
「はい、ぽっちゃりは平気ですか?」
「あっ苦手です」
「では、この娘が一番ぴったりかな。未経験入店で5日目です。それと、この娘はスリムってほどじゃなくて普通体系。この娘も未経験ですがちょっとぽっちゃり。でも、早くも指名が返ってきてて、プレー内容がいいみたいです」、説明しながら、まず3枚を手前に、その周りに計20枚ほどのパネルを並べる。
パネルを見るとまさに玉石混合、きれいな女性や可愛い女性から普通のおばさんっぽい人まで色々います。ただ、この値段から見ると、全体的に嬢のレベルはかなり高めですね。
その中でも、最初に勧められた未経験嬢2人が気に入り、最終的には出勤5日目という素人っぽさと、スリムビューティ―っぷりに惚れて、かなさんに決定。12,000円を支払い、待合室で10分ほど待ち、エレベーター前でかなさんと対面。
かって、スケバン刑事でブレイクして、今も活躍している美熟女そっくりな小柄な女性。「やった!」思わず、心の中でガッツポーズ。

「こんにちは」
「こんにちは。可愛いですね」
「えっ、えっ?私、そんなことないですよ。でもありがとうございます」。
店に入室連絡の電話を掛けるかなさんに「先に歯磨かせてね」と声を掛け、シャワールームへ。
すると電話を終えたかなさんが「私も」とシャワールームにやってくる。歯磨き、イソジンうがいの後、体を洗ってもらい、先にシャワールームを出る。
体を洗い終えたかなさんも出てきたので、背中の水滴をバスタオルで拭いてあげる。
「あっ、ありがとうございます。本当は私がしてあげなきゃいけないのに」
「俺は美人には優しいんだよ」
「もう、うまいんだから」。かなさんがベッドに上がろうと、ベッドの縁で四つん這いの姿勢になったところで腰を捕まえ、背後からいきなりのクンニ。
「えっ、いきなりそんな・・・あっ、ああああっ」。
この反応でわかりました。かなさんは少し変わったプレーや刺激的なプレーで興奮するタイプですね。少し舐めただけでもうぐっしょり。指を膣口に当て、くっと力を入れると、締まっていて抵抗は感じるものの愛液に助けられニュッニュッと侵入していく。
「ほらっ、もう、愛液ですごい濡れてるから。指が入っていくよ」
「えっ、嘘。だめ、いやっ、そんなこと言わないで・・・愛液って言い方がいやらしい」。
嫌って言いながらも、言葉責めにもしっかり感じています。
「気持ちよくしてあげるから仰向けになって」。黙って仰向けになるかなさん。
指の挿入とクンニのダブルアタック。お店の人の言葉通り、かなさんはまったくの素人嬢なんですが、体はきちんと開発されていて、愛撫にはしっかり反応してきます。
それも、クリトリスだけじゃなく、しっかり中、それもGスポットがツボみたいです。クンニを止め、指でGスポットを愛撫しながら、舌先で乳首を舐める。
この愛撫がはまったみたいで、だんだんかなさんの喘ぎ声の間隔が短くなる。
「はっ、はっ、はっ、あっ、あぁ、あぁあぁぁ」。そして、「うあぁぁぁぁ」と叫び声のような喘ぎ声を上げ、太ももにギューッと力が入り絶頂へ。
ぐったりしているかなさんに「うつぶせになって」と命じる。これにも素直に従うかなさん。
バック素股の体勢になると、スリムなかなさんなので結構危なそう。
「あっ、ダメダメ」
「ん?入ってないでしょ?」
「入ってないけど、入りそう」。腰を突き出し、「これで一番奥に突き出してるけどどう?」
「んんん、大丈夫そう」。角度の問題で事故にはならないみたいだけど、その分、亀頭が確実にクリトリスを刺激する。
「ん、ああああっ、ああっ、ああっ」。腰を動かすと、かなさんがまるでHをしているみたいに喘ぐ。
「気持ちいい?」
「うん」
「Hもしていないのに?」
「だって、クリに当たってるから」。バック素股を続けるとかなさんの興奮は高まる一方。
「うわぁ、ほら、動くたびにグチョグチョ音してるよ」
「だって、気持ちいいから」
「そんなに気持ちいいの?」
「はい・・・」
「ホントに?」
「うん、気持ちいいの!」
「欲しくなってきた?」
「・・・・・うん」
「何が欲しいの?」
「おちんちん…でも、ダメ。我慢するの」。会ったばかりの女性に「オチンチンが欲しい」って言葉を聞くのは男性冥利に尽きますね。興奮します。
「我慢できるの?」
「うん、我慢する。しちゃいけないの」
「じゃあ、正上位素股にしようか」
「はい・・・」。かなさんは仰向けになると、ペニスをつかみ「ローションつけて私がしてあげる」。
「えっ、こんなに濡れてたらローションは要らないんじゃないの?」
「ホントだぁ」。
ローションをつける前にかなさんの口の感触を生で味わおうと、フェラをお願い。仰向けになると、かなさんが脚の間に割って入り、ペニスの根元を手で支えて咥えこむ。
頭を上下に動かしたり、フルートを拭くようにサオを舐めたり、亀頭を舌で刺激したりと多彩なフェラテクを持っています。
「手を使わないでしてみて」と言い、根元を支えている指を外させる。
すると、片手をベッドにつけて体を支えながら、一心不乱に頭を上下させる。けっこう深くまで咥えこんでくれます。その奉仕の姿にさらに興奮度が増す。何とか反撃しようと、上半身をおこし、指で乳首を愛撫。
かなさんはペニスを咥えながら「うっ、ううん」と感じています。さらに手を股間に潜り込ませ、Gスポット辺りを指で押す。
「あううう、ううううう」。
あまりの快感に喘ぎすぎて、呼吸が苦しいのか、かなさんはペニスから口を離し、手コキに変化。
「あぁ、気持ちいい、またいきそう」とかなさん。
さらに指で刺激を続けると、急に愛液の量が増え、手にしぶきが掛かる。死角で見えないけどちょっと潮噴いたのかも。その熱い愛液の感触に、急にこちらの射精感が高まる。もう我慢できず「あぉ、いきそう」。
でも、かなさんはプレーに没頭していて、体勢を崩さない。このとき、お互いに向かい合って座るような姿勢で、しかも、かなさんはフェラをしていた時のままの前かがみ。かなさんの顔のすぐ近くにペニスがあるので、このまま射精すると、かなさんの顔と髪の毛に掛けちゃいそう。手でかなさんの顔を守りながら、横を向かせて、胸元に発射。ドクンドクンと続く、射精の快感い思わず指の動きが止まる。
すると「あっ、ダメ止めないで、いきそうなの」とかなさん。
精子まみれのかなさんを愛撫し続ける。
「あぁ、あぁ、あぁぁ、いくぅ」。体を大きく痙攣させ、かなさんが2度目の絶頂へ。
少し落ち着くと「掛からないようにしてくれたのね」
「うん」
「ありがとう」
「時間は残ってるのかな?」
「ちょっと待って。(タイマーを確認し)まだ40分近くあるよ」
「じゃあ、ちょっと休んで2回戦だね」
「えっ、できるの凄い」。ところが1回目がまりに気持ち良すぎたので、30分くらい休んでも、ペニスは回復の気配を見せない。
仕方がないので、かなさんのあそこの感触だけでもペニスに覚えさせようと、正上位素股の姿勢でフニャチンをかなさんの割れ目に擦りつける。すると、クリが擦られたかなさんが喘ぎ始める。
「あっ、あっ、あああっ」。
その声にペニスにもようやく血液が集まり始める。かなさんのクリに擦りつけるように自分でしごき始める。ところが、さらペニスが強度を増したところで無情のタイマー音が響く。あぁ、ダメかぁと思ったら、かなさんが、「いいよ、続けて」。
左手でかなさんの割れ目を開き、ピンクの膣を見ながら自分でシコシコとしごいていると、かなさんが手を伸ばし、こちらの乳首を愛撫してくれる。
その気持ち良さとエロい視線に一気に興奮が高まる。
「あぁ、気持ちいい」
「うん」
「あぁいきそう」
「うん、いいよ、掛けて」。かなさんのお腹めがけて2度目の発射。ここで、部屋の電話が鳴る。
「あっ、いけない。10分以内に部屋でないと延長になっちゃう」。それでも、きちんと体を洗ってもらい、イソジンうがいもして、部屋を後にしました。この値段で、これだけの気持ち良さ。恋女房西名島店でイベントを利用しない手は無いですね。

■投稿者評価[MAX★★★★★]
女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

★ショップデータ★
店名:恋女房
業種:ホテルヘルス
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-14-3ビスタ白石ビル501
営業:10:00-22:00
電話:06-4805-6666
URL :http://koi093.jp/

タグ: , , ,

この記事は 2012年4月30日 の 12:00 PMに投稿されました。