大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪・十三の風俗店に4人組強盗、165万円奪われる

30日午前5時ごろ、大阪市淀川区十三東1丁目の派遣型風俗店に4人組の男が強盗に入ったと、警備会社を通じて110番があったらしい。

男らは店にいた32歳と27歳の男性店員2人に刃物を示しながら「金を出せ」と脅し、売上金約165万円の入った手提げ金庫を奪ったうえ、催涙スプレーを噴射して逃げた。

店員はいずれも目の痛みを訴えているが軽症。大阪府警は強盗致傷容疑で調べているようだ。

淀川署によると、男らはいずれもタオルで顔を覆っており、店員が机の引き出しを指さすと、中にあった手提げ金庫を奪った。

4人のうち1人は30歳くらいで、身長170センチ前後。黒っぽい服装だったという。

毎年年末が近付くと、このような事件が多発します。どのように護身すればよいのでしょうか・・・。

タグ:

この記事は 2008年12月1日 の 12:41 PMに投稿されました。