大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪 十三 ホテルヘルス「さくらん 十三店」の生体験談

[PR]
簡単!安心!風俗探しは検太くん!

大阪の風俗は俺様の風俗生体験記からホカホカの大阪風俗体験談を抜粋!

大阪 十三 ホテルヘルス「さくらん 十三店」の生体験談 大阪 十三 ホテルヘルス「さくらん 十三店」の生体験談 大阪 十三 ホテルヘルス「さくらん 十三店」の生体験談
さくらん 十三店在籍
井川りほさん(31)
身長:164㌢
バスト:88㌢(E)
ウェスト:60㌢
ヒップ:87㌢

2012年02月14日(火) 守護神IIさん44歳の体験談

大阪風俗情報サイトのまいど風俗ネットで90分特別半額券が当たったので、早速、さくらん十三店に行ってきました。
まったく場所がわからないので、十三駅の西口から「まいど風俗ネットで特別半額券が当たりました」と電話し、店への道順を教えてもらいます。1階がアダルトショップ風なお店が入っているビルの2階で、入り口前に桜色の着物が掛けられています。

まず、料金確認。半額券には、90分のプレー代金が20000円の半額の1万円と入会金、パネル指名料、ホテル代が必要と明記されています。ということで入会金1000円、パネル指名料1000円、ホテル代4000円を別途支払い、計16000円。通常料金だけでなく、店のイベント料金に比べてもかなりお得ですね。

火曜日の14時頃で、出てきたパネルは20枚程度とかなり多め。その中でもお早目は6人。大人しそうな雰囲気の井川りほさんに決定。
無料オプションのピンクローターを選び待つこと10分。対面した理穂さんは、パネルとは雰囲気が違い、アダルトなセレブ奥さん風。一瞬、えっ?と思いましたが、よく見ると、スタイルも良く、女優の吉瀬美智○似の美人です。

ホテルまでは少し歩きますが、話も弾み、時間を感じさせず、あっという間に着いちゃいました。ホテルは普通のラブホテル。チェックインすると、「早くキスしたいから、歯磨きするね」とりほさんに声を掛け、洗面台に。
「イソジを貸して」というと、持ってくいるついでに隣りで歯磨き。お互い口を綺麗にしたところでベッドに腰掛けキス。
軽いキスの後は舌を絡めてのディープキス。唇を合わせたまま、手を背中に回し、ブラジャーのホックを外す。
服とブラジャーをずらし、乳首に吸い付く。
「あっ、ああああっ」。
乳首がすごく感じるみたいです。そのまま、押し倒し、両乳首を責める。

次いで、下半身をせめようとショーツに手を掛けたところで、
「ダメ。そこから先はお風呂に入ってから」とやんわり制される。
お風呂では洗ってもらいながらも、自分の手に石鹸の泡をつけ、乳首や股間を責める。
「こういうのしたことある?」と自分の手に石鹸をつけ、りほさんの股に挟んでもらうと、その上で動いてあらってもらうことまで。りほさんが意外に感じていたのでこの後のプレーに期待が高まります。
ベッドに戻ると、もう一度、キスからプレー再開。キスしながら、手で触ってもらうだけで勃起してしまったので、早々と病気予防のコンドーム装着。
次いで、仰向けに寝るりほさんに覆いかぶさり、ディープキス。舌先で乳首を責めながら割れ目に手を伸ばすともう濡れています。
「あれっ、ここもう濡れてるよ。濡れやすいの?」
「ううううん。濡れにくいけど、触り方がうまいからすごく感じてる」
「じゃあ、これは?」。股間に顔をうずめ、クンニリングス。
「あっ、あああっ、ああっ」。乳首もですがクリも感じてくれます。
濡れ濡れだったので愛液を潤滑油がわりに、ピンクローターでもせめると、ほどなく絶頂へ。
体をピクピクさせながら脱力しているので、脚を開かせ、正上位素股へ。
亀頭をクリトリスに擦り付けるように腰を振ると
「あっ、ダメ、まだちょっとくすぐったいかも」とりほさん。
そこでりほさんの性感が静まるまでフェラしてもらうことに。ウレタン製のコンドームなのでゴムフェラでも気持ちい。
「着けて無いみたい」と言いながら、深く咥えたり、ペロペロとカリのあたりを舐めたり。
「どこが一番感じる?」
「う~ん、カリのあたりも感じるし、尿道口のあたりも。あと、カリの辺を愛撫するときは、根元を手でしごいてほしい」
「こんな感じ?」。
言った通りにせめてくれたのですっかり感じてしまう。やばそうなので「素股しよう」とプレー変更。
まずは騎乗位素股。88センチEカップのりほさんが上で腰を振っているのを見るといやがうえにも興奮が高まる。
「こんなのはどう?」。
最初前に当てていたペニスをお尻に回し、素股続行。気持ち良くて、しかも素股部分が見えないので
「ゴムしてるし、ひょっとしたら・・・」とあり得ない状況を疑ってしまうほどの快感。
「気持ちいい?」
「うん、Hしてるみたい」
「このままでいい?」
「最後は正上位がいいな」
「うん」。

最後は正上位素股で腰を振る。膣口をかすめるようにペニスを滑らせていると、りほさんも快感にあえいでくれるので、射精感が一気に高まる。
「あっ、もういきそう」
「うん、いっていいよ」
「あっ、あかん、いくっ」。
最後はりほさんの体にかけようと思ったものの、外す時間も持たずにコンドームの中に発射。体中の力が抜け、りほさんの上に崩れ落ちる。
「気持ち良かった?」
「うん。ゴメン・・・重いね」
「大丈夫だよ」。何とか体を起こすと、りほさんが「きれいにしてあげるから、そのままにしてて」。
コンドームを外し、ティッシュで掃除。
「まだ、時間あるけど、どうする?」
「何分?」「お風呂まで10分くらい」
「じゃあ、お風呂にゆっくり入ろう」
「うん」。発射こそしなかったものの、お風呂でもイチャイチャ手コキしてもらい、最後に綺麗洗にってもらいこの日のプレーは終了。

やっぱり、人妻店でもレベルの高い店はいいなぁと、実感しました。普段の料金が高めなだけに、まずは特別半額券をゲットして遊んでみることをお勧めします。なお、りほさんは出勤が少ないそうなので、パネルで見かけたら即指名する方がいいですよ。

■投稿者評価[MAX★★★★★]
女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

★ショップデータ★
店名:さくらん 十三店
業種:ホテルヘルス
住所:大阪市淀川区十三本町1丁目7番21 福田ビル2F
営業:9:00~24:00(最終受付)
電話:06-6306-3915
URL :http://www.juso.sakulan.jp/

タグ: , , ,

この記事は 2012年2月22日 の 12:00 PMに投稿されました。