大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪 梅田 ホテルヘルス「梅田人妻紹介所」の生体験談

[PR]
今は好みの女性で絞り込むのが常識!!風俗FLASH!

大阪の風俗は俺様の風俗生体験記からホカホカの大阪風俗体験談を抜粋!

大阪 梅田 ホテルヘルス「梅田人妻紹介所」の生体験談 大阪 梅田 ホテルヘルス「梅田人妻紹介所」の生体験談 大阪 梅田 ホテルヘルス「梅田人妻紹介所」の生体験談
梅田人妻紹介所在籍
ゆうさん(21)
身長:150㌢
バスト:94㌢(E)
ウェスト:58㌢
ヒップ:85㌢

2011年09月07日(水) 守護神IIさん44歳の体験談

梅田の得意先回りを終え、体が空いたので携帯で大阪風俗情報サイトのまいど風俗ネットをカチャカチャ。
新規掲載店に梅田人妻紹介所を発見したので早速突撃!

まず、「まいど風俗ネットを見ました。店の場所を教えて下さい」と店に電兎。
店は兎我野町にありますが、あの法華クラブ前の風俗ビル内ではありません。
ちょうどホテル関西の南裏あたりのビルに入っています。

店に入り、カウンターのスタッフさんに
「さっき、まいどネット見て電話したものです」と声を掛ける。
「ありがとうございます。料金はサイトに出ていた通りです。今日はどのコースをお考えですか?」
「90分です」
「では、入会金もパネル指名料もホテル代もすべて込みで1万5千円になります。どんな娘がお好みですか?」
「未経験入店の新人さんがいいです」
「いま、未経験で経験が浅い娘となると・・・(パネルを4枚前に出し)この4人ですね。
他にも早い娘がいますから聞いてくださいね」。

夕方、4時くらいでパネルは20枚ほどだから、在籍・出勤は多めですね。
空いてる娘を無理に勧めないのは良いお店ですね。
しかも、「お客さんにはこの娘が一番良いんじゃないかと思います」と
勧めてくれた娘が、自分でも「この娘にしよう」と思っていた嬢と同じ!
なかなか客の好みをよく理解しているスタッフさんです。

というわけで、今日のお相手はスタッフさん一押しで
自分の好みにもぴったりのゆうさんに決定。
未経験入店で21歳の若妻さん!!

実際に会ってみると、顔も可愛いし、
小柄でぽっちゃりしていないのに胸はEカップとまさに言うことなし。
家にこんな可愛い若妻さんが待っていてくれるなら
風俗なんか行かないで、絶対まっすぐに帰るけどなぁ。
いやっ、そんな普段どうすることもでいない、
そんな若妻さんのあそこを舐めたり、自分のを咥えさせたり、
擦りつけたりといろんなスケベなことができるのが風俗のいいところでした。

さあ、満喫するぞ!
ホテルへは歩いて5分ほど。
綺麗な建物ですが、部屋はちょい狭めかな。
まぁ、どこでするかより、誰とするかが大事ですからね。

部屋に入ると、早速歯磨きとイソジンうがい。
ついでに手も洗います。
入室してからのこの一連の行動は、声を掛けるなど
嬢にわかるようにするのが大事。
清潔な客はポイントが高いし、そのままある程度のプレーになだれ込める可能性も!

「歯を磨くと気持ちいいね」。

歯を磨き終えたゆうさんがベッドルームに戻ってくる。
ベッドに並んで腰掛けキス。
最初はフレンチ、次が舌を絡ませたディープキス。
Hよりもこんな可愛い若妻さんとディープキスできる可能性の方が低いかも。
キスしながらEカップ巨乳を触っていると、海綿体に血が流れ込んでくる。
ゆうさんの手を股間の膨らみに誘う。

「あっ、もう元気になってる」
「だって、キミみたいに魅力的な女性とホテルでキスしたら興奮するのは当たり前やん!」
「うふっ、じゃあもうお風呂入っちゃおうか?」。
裸になったゆうさんはトランジスタグラマーそのもの。
思わず乳首に吸い付く。

「だめぇ、シャワー浴びてから」。

たっぷりとプレーしたかったので入浴せずに洗体とシャワーだけ。
でも、その最中にも乳房や股間を愛撫することは忘れない。

「もう、ダメ。体洗えなくなっちゃう」。

感じやすくて、感じ方も可愛い。
一足先にベッドルームに戻ると、2、3分でゆうさんも
体にバスタオルを巻き付けやってくる。

キスをしながら、バスタオルをはぎ取るとりプレー開始。
バスタオルがはだけ、乳房が飛び出すと乳房に吸い付く。

「あん、ねぇ、せめたい人なの?」
「うん。可愛い娘の時はね」
「じゃあ、私はどうしたらいい」
「気持ちよくしてあげるから仰向けになって」
「はい」。

ゆうさんは大きな胸なのに、感度も良好。
乳首を中心に優しく愛撫すると、割れ目がしっかり潤ってくる。
その湿り気を人差し指の腹につけ、クリトリスを擦り上げる。

「あっ、はぁ、はぁ、はぁ」。
今度はゆうさんの脚の間に頭を突っ込みクンニ。

「あっ、うぅ、うぅ、うぅぅぅ、いっ、いい。そこ、そこそこそこ」。

ゆうさんの割れ目は洪水状態。
それでも指を挿入しようとすると、しっかりと跳ね返す締りの良さ。

「ゆうさん、子どもは?」
「いるよ」。

うーん、出産経験があってこの締り。
普段から腹筋とか括約筋を締める努力をしてるのかな。
そういえば、巨乳なのに太ってないし。
締りの良いというかあそこがきつめの女の子への
指での挿入愛撫は、ぐっと力を入れて無理やり押し込むんじゃなくて、
跳ね返そうとするところで指を止め、ゆっくり入れていくのがベスト。
すると、ここから膣の内臓部分ていうところに侵入するときに感じてくれますから。

ゆうさんの場合もきついながらも、
指の第一関節がじっくりと時間をかけて通過するあたりで
「あっ、あああああ」と一段と激しく感じ出す。
クリトリスを舐めながら、指をゆっくり出し入れしたり、折り曲げでて膣の天井を擦ったり・・・。

「はぁ、あぁ、ねぇ、もうそれ以上はダメ。いっちゃいそう」
「いってもいいよ」
「うん、じゃあ、いくよ。あぁ、そのまま、そのまま、あぁ、いい」。

そのままと言いながらも快感で体をよじったり、
太ももにギューッと力が入るので、
目いっぱい舌を伸ばして舐め続ける。

「あっ、いく、いく、いく、いくぅ」。

ゆうさんが絶頂に達する。

人妻嬢の場合はそのまま舐め続けると連続でいける人が多いのですが、
ゆうさんは21歳と若いのでまだまだくすぐったくなるタイプ。
舐めると「あっ、ダメダメ。くすぐったいよ」と身をよじる。
そこで仰向けに寝転び、ゆうさんにせめてもらう。
指先で乳首を捏ねながら、「ここ(乳首)感じる?」と
聞いてくる顔つきがめっちゃエロい。

「乳首舐めながら手コキして」。

完全勃起したところで「今度は口でして」。
未経験嬢なので「手を添えないで口だけでして」など、
してほしいことはリクエストする方がいいかも。
できるだけ応えようとしてくれます。

「じゃあ、仰向けに寝て」と指示し再度、攻守交代。
軽くクンニして濡れぐあいのチェック。
亀頭の先を割れ目につけて愛液を擦りつけて
天然のローション代わりにすると正上位素股。
手でコントロールしながらも結構きわどい当て方を許してくれる。

「ねぇ、これって結構きわどいよね。悪い客だと危なくない?」
「うん。だから普段はこんなのしない。お客さんは優しいし、無茶しない人だと思うから」
「信用してくれるのは嬉しいけど、男はいつ豹変するかわからへんから気をつけてね」
「はい。それと、おきゃくさんの太くて大きいから入らないよ。逆に小さい人の方がわからない分怖いかも」。

信用してる、って言葉に甘えて
次はペタンとうつ伏せになったバック素股。
お尻の下、両脚の付け根にペニスを挟みこむ。
数度、腰を動かすと「これって、危なくないですか?」とゆうさん。

「うん、先っぽは当たるけど、大丈夫だと思うよ。危なくなったら止めるから言ってね」
「はい」。

ゆうさんがお尻をキュッと締めているので筋肉が盛り上がって、
亀頭の位置を自然と安全な位置へコントロールしてるみたい。

「あっ、あっ、あっ、きつくないですか?ローションいりませんか?」
「ローションつけたら滑るから、危険度が増すよ。俺は嬉しいけど、どうする?」
「ごめんなさい、じゃあ、無しでいいですか?」
「大丈夫。キミの天然のローションで十分気持ちいいよ」
「私も先っぽガツンツン当たってて気持ちいい」。

そのまま腰を振り続けているとだんだん射精感が迫ってくる。

「あぁ、気持ちいい。もう我慢できないかも」
「出すときは外にお願いしまし」
「うん、背中んに出すよ」。

フィニッシュに向け、腰の動きを速める。

「あ、ああああああ、あっ」

ゆうさんの喘ぎ声も間隔が狭まる。

「うっ、いく」。

ペニスを外に出した瞬間に放出。
ゆうさんの背中から首にまで精子が飛び散る。

「あぁ、熱い。見えないけど、すごいいっぱい出てない?」
「うん、出てる。気持ち良かった・・・」。

ゆうさんはプロポーションも感度も良好。
今日はチャレンジしなかったけど、パイズリもできそう。
次回も90分でもっと密着してイチャイチャしたいな。

■投稿者評価[MAX★★★★★]
女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

★ショップデータ★
店名:梅田人妻紹介所
業種:ホテルヘルス
住所:大阪市北区兎我野9-4 花幸(はなこう)ビル203号
営業:10:00~24:00
電話:06-6363-1188
URL :http://www.umeda-hitoduma.com/

タグ: , , ,

この記事は 2011年9月14日 の 12:00 PMに投稿されました。