大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

風俗無料求人誌を全国初摘発

風俗店の無料求人誌を路上で配布したとして、大阪府警保安課は1日、府迷惑防止条例違反の疑いで、大阪市北区の広告会社「美篶(みすず)エージェンシー」社長・文本雅之(44)=神戸市須磨区=ら8人と法人としての同社を書類送検した。

調べでは、文本社長らは共謀。7―8月、大阪市北区などで風俗求人誌「赤いりんご」を配布したり、コンビニ店や風俗案内所前のマガジンラックに置いたりした疑い。

同誌は月2回、計約1万部発行。定価100円と書かれていたが、実際は無料で配布されていた。

風俗無料求人誌の発行業者が摘発されたのは全国で初じめてだという。

同条例は、風俗店の案内や求人広告を載せた雑誌やビラなどを公共の場で不特定多数の人に配布することを禁じているものである。

保安課は5月に風俗求人情報誌の関連会社を集め、「配布は違法」と警告していたが、同社はそれ以降も続けていたという。

全国初という事件は何故か大阪が多いような気がする。。。

タグ:

この記事は 2008年9月1日 の 6:08 PMに投稿されました。