大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

違法SMクラブを大阪府警が摘発

大阪府警保安課と曽根崎署は29日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで大阪市北区池田町のSMクラブ「夢楽園」経営者、大阪市北区浮田、松本知可子容疑者(45)ら3人を逮捕したと発表した。

調べでは、松本容疑者は28日午後9時ごろ、府条例で風俗店の営業が禁止されている小学校から200メートル圏内のマンション個室で、男性客に対しSMクラブの女性従業員(27)に性的サービスをさせた疑いがもたれている。

保安課によると、松本容疑者は1994年から同店を経営をはじめており、6階建てマンション1棟全20室のうち19室を借り上げてSMクラブを営業していた。

個室を使ってヘルスの営業も行っていたといい、1年間に約1億円の売り上げがあったという。

この連日の摘発は偶然なのか・・・?

タグ:

この記事は 2008年8月29日 の 4:10 PMに投稿されました。