大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

ミナミの繁華街で警官や商店主らが合同パトロール

人出が増える夏休みの時期に合わせて、大阪・ミナミの繁華街で22日夜に、警察官や地元の商店主ら約100人が合同パトロールを実施したようだ。

違法な風俗店や客引き行為などに注意し、安心して楽しめる街の雰囲気を作るのが目的という。

一行らは地下鉄なんば駅前からアメリカ村まで歩いてパトロールを行った。

出発式では、縄田修・府警本部長が「自治体や関係機関と連携し、熱意を持って取り組んでいきたい」と挨拶を行った。

今からお祭りや花火大会が行われるので、嫌な事件が起こらないように、しっかりと警備して欲しいものである。タマヤー

タグ:

この記事は 2008年7月23日 の 8:29 PMに投稿されました。