大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

16歳の少女を風俗店で働かした疑いで経営者ら逮捕

大阪府警曽根崎署などは10日までに、児童福祉法違反容疑で、風俗店経営の高家信也容疑者(29)とその従業員の男2人を逮捕したを発表した。

調べによると、3人は4月1日から5月22日にかけて、家出中だった兵庫県西宮市の高校1年の少女(16)を18歳未満と知りながら、高家容疑者が経営する同市北区のキャバクラで働かせた疑いがもたれている。

高家容疑者は「俺は関係ない」と否認しているらしい。

少女の月給は手取りで約5万円だったそうだ。他にも18歳未満の少女数人が同店や系列店で働いていたと話しているらしく、同署などは余罪を調べる方針だ。

ちょっとアンタ・・・。16歳はないやろ。。。

タグ:

この記事は 2008年7月10日 の 7:13 PMに投稿されました。