大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

大阪 十三 人妻 風俗店「汝々艶十三店」の生体験談

大阪 十三 人妻 風俗店「汝々艶十三店」の生体験談

汝々艶十三店在籍
辻 夏美さん(22)
身長:145㌢
バスト:83㌢(C)
ウェスト:55㌢
ヒップ:83㌢

2008年07月01日(火) 守護神Ⅱさん45歳

たまには十三で遊ぼうと、汝々艶十三店に行ってきました。

そこで出会ったのが辻夏美ちゃん。

なんと!22歳の未経験の若奥様です!

平日の夕方5時頃ですが、パネルは10枚以上とこの時間の人妻店では多め。

しかも汝々艶さんなので当然美人ばかり。

その中でも夏美ちゃんはモ○娘。にいても違和感が無いほどの可愛さ。

しかも実物は身長150センチ足らずと小柄でパネルよりさらに可愛くて感激もの。

ホテルまでは少し歩く間も「優しそうなお客さんで良かったぁ」

「今だけやで、ホテルに入った途端、『おらっ、しゃぶれぇ』って豹変するから」「えっ、ホント?」と顔を覗き込み「もおっ、絶対嘘。顔見たらわかるもん」とラブラブモードです。

ホテルに入ると、ベッドに腰掛けさせ、ディープキス。

「服脱ごうか」と言いながら胸をはだけさせ、乳首に吸い付く。

左右の乳首を交互に吸っているとだんだん夏美ちゃんが感じ始める。

手を伸ばしパンティごしにクリトリスを擦ると「アフゥ」と堪え切れない感じの喘ぎ声。

パンティの裾から指を入れると、もうぐっしょり。

それに気付き恥ずかしそうに慌てて「あぁ、だめ。お風呂」。

お風呂でももちろんイチャイチャ。

ベッドに戻ると改めてディープキス。

指で股間に触れるとニュルッと指先でが引きずり込まれる。

「まだ濡れてるよ」

「嘘!わからない」。

上半身を飛ばしクンニすると「ンアァ、アァ」と喘ぎ続け、ついに絶頂へ。

さらにせめ続けようと、「だも、今度は私がする番」と起き上がり、逆に押し倒される。乳首を熱心に舐める。

「気持ちよくない?」

「手コキと一緒がええな」。

小さな体で一生懸命愛撫してくれます。

「ごめんね。体小さいからうまく出来なくて」。

謝ると次はフェラ。

これは気持ちいい。

「口が小さいからかな、。すごい気持ちいいよ」と褒めると「私、口大きいんだよ」て拳を口の中へ。

でもどう見ても、夏美ちゃんの拳が小さすぎる。

しばらく密着感を楽しんでから騎乗位素股。

でも大きな体をしているので、夏美ちゃんの小さな体じゃ苦しくてうまく動けない。

しばらく試したものの断念。

自分の太った体を怨みつつ脚を閉じた正上位素股へ。

上に乗り腰を振っていると「これ、私も気持ちいい」と喘ぎ始める。

その声に触発され一気に射精感が高まる。

「いきそう。体にかけていい?」

「いいよ。いっぱいかけて」。

太腿の付け根から抜き取る瞬間から射精が始まり、下腹部から胸へと精子が飛び散る。

多分、今年一番っつ位大量発射でした。

夏美ちゃんは、小さくて可愛くてホンマにええ娘です。

いった後もホンワカ温かい雰囲気で癒されました。

夏バテ気味の方でも気持ち良くいけますよ。
 

■投稿者評価[MAX★★★★★]
女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★
★ショップデータ★
店名:汝々艶十三店
業種:ホテルヘルス
住所:大阪市淀川区十三
営業:9:30~21:00
電話:06-6948-5555
URL :http://www.jojoen-osaka.jp/

 

タグ:

この記事は 2008年7月10日 の 6:17 PMに投稿されました。