大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

メイドカフェ店内で催涙スプレー!?

2007年12月30日午後9時25分ごろ、大阪市都島区東野田町の風俗店「メイドカフェ京橋店」にて、床に落ちていた催涙スプレーを男性店員が踏んで中身が漏れたらしい。

客や店員が目やのどに痛みを訴え、このうち19~36歳の女性店員6人が病院に搬送されたが、いずれも軽症だったという。

都島署の調べでは、店内には当時、男性客6人と店員の男女12人がいたらしい。

大阪 風俗 このニュースと画像の催涙スプレーは一切関係ございません。
催涙スプレーは客か店員が護身用に持ち込んでいたとみられるが、なんともお騒がせなニュースである。ともあれ、事件じゃなくてよかった!?また、画像の催涙スプレーとこのニュースとは一切関係ございません。

タグ:

この記事は 2007年12月30日 の 6:01 PMに投稿されました。