大阪風俗ニュース事件簿 – デリヘル特ダネ情報

無料案内所の最大手が風営法違反容疑!

[PR]
大阪の無料案内所が携帯電話に!

大阪府警は23日、無料案内所を経営する法人としての「ナイトマガジン」(大阪市中央区)を風俗営業法違反と府迷惑防止条例違反の両容疑で大阪地検に送検したらしい。

同社は府内の無料案内所65店舗のうち22店舗を経営するしている最大手であるが、罰金刑が確定すると公安委員会から事業の廃止命令が出る可能性が高いそうだ。

保安課によると、昨年11月~今年1月、「ナイトマガジン西中島店」(同市淀川区)の元店長(27)が路上で客引き行為をし、1月に両容疑で逮捕されており、罰金刑を受けたらしい。

元店長は性風俗店の紹介を求める客が来た際に、「条例でできない」と断るそぶりをしたようだが、店から出たところで客引きをしていたらしい。

同社は大阪を中心に兵庫、京都などで計26店舗を経営しているそうです。

大阪から無料案内所が消えてしまう日がくるのだろうか・・・。

タグ:

この記事は 2010年2月24日 の 11:14 AMに投稿されました。